開演を知らせるベルに続き幕が上がると、ステージにはスカイブルーのTシャツを着た

メンバーがアカペラでオープニングの「Blue Skies」を熱唱。

2曲目からはプロの一流バンドによる演奏が加わり「On The Street Where You Live」

「What A Wonderful World」と続き、

SAXの中村誠一さんのアレンジで一生懸命練習した「It Don’t Mean A Thing」(スウィングし

なけりゃ意味ないね)

スウィングジャズの掛け合いコーラスの面白さにメンバーも会場もぐっと盛り上がりました。

第1部の後半ではバンド演奏が2曲も。歌もプロの演奏も楽しめるなんと贅沢なコンサート

 

                                    



続いて第2部の開幕。

シックな大人の装いで登場したメンバーに会場から思わず「ため息」が。

歌い出しの「With A Song In My Heart」はその雰囲気に合ったしっとりした曲です。

次の「In A Mellow Tone」は女性3人のユニット「ドリームガールズ」を加えたおしゃれな曲で

思わずSwing。次回は男性ユニットも是非聴いてみたくなりました。

会場の皆さんと共に歌った「LOVE」や少し雰囲気の変わった「Be My Love」、「The Lady Is

A Tramp」一番好きな「Lullaby Of Birdland」「Stardust」で今年のコンサートは締めくくりで

す。

今回は怪我のため会場からの応援になりましたが、聴く立場での勉強にもなりました。

来月からほっとする間もなく次のコンサートに向けての練習が始まります。


 mezo  Y.K