今回で第12回目となる毎年春の定期コンサートを420日、小田急線新百合ヶ駅丘駅前の川崎市麻生市民館大ホールで開催、大勢のお客様をお迎えして、お蔭様で超満席と盛況裡に無事終了致しました。

季節はまさに春、「春の小川」ジャズ版の全員合唱にお客様の手拍子も加わって賑やかに開幕。 映画主題歌なども交えスタンダードナンバー中心に日頃の練習の成果18曲をご披露しました。
80
名の大所帯が混声でジャズを歌うという珍しいグループなのですが、全員コーラスばかりでなく、プログラムの中次の曲では、数名でユニットを組み各々がステージの前面に立ち、良いハーモニーをお聴かせ出来たようで中々の好評でした。

Route 66   ・My Romance   ・In A Mellow Tone

St. Thomas  ・On The Sunny Side Of The Street


1部の最後は、いつもお世話になっている一流のプロ・ミュージシャンによるコンボの特別バンド演奏で・Speak Low You Don’t Know What Love Is 2曲をお客様はじっくりと聴かれ堪能されたご様子でした。

2部の最後には、お呼びが無くてもアンコールとして歌うと初めから用意していた私共のテーマ曲である・Blue Skiesをアカペラでご披露して拍手を頂戴した次第です。


次の第13回定期コンサートは来年4月に予定しております。一層楽しんで頂けますよう練習に励んでおりますので、皆様のお越しをお待ちしております。


テナーT.H.


EPSON006