1 定期コンサート

ジャズの楽しさを♪お客様ひとりひとりの元へ飛ばしたコンサート

~~届いた綿毛❤新入団者一名❤~~

おかげさまで今年もたくさんのお客様をお迎えし、無事、第十六回 Blue Skies ジャズコーラスコンサートを大盛況のうちに終えることができました。

会場も一体となって楽しんでくださっているのを肌で感じ、歌っていながらとても感動しました。

(自画自賛甚だしいのですが、(笑))
素晴らしいバンドの演奏はもとより、
歌うみんなの、心から楽しんでいるワクワクのパワーが炸裂して、
ジャズの楽しさが、まるでタンポボの綿毛のようにふうわりとお客さまひとりひとりの元へと届いたのではないかな?とそんな風に感じています ♪

そんなBSのジャズコーラスコンサートへ、
初めてご来場くださった方の嬉しいコメントをご紹介します。

『本当にお誘いどうもありがとう
みんなにキラキラ輝いて、心から楽しそうに生き生きと歌っていた◯◯◯ちゃんを見せてあげたい!って思った。(メンバー全員がノリノリだったね)素敵な時間をどうもありがとうございました
by 千葉県稲毛よりお越しの
A.Tさま

『お誘いありがとうございました。ジャズがこんなにも身近に感じられたのは初めてです。
「楽しむ」ということの原点を教えてもらった気がしてます。
私もそんな風に年齢を重ねていきたいと思いました♡』
by 横浜市よりお越しのH.Sさま

『そうそう!
あの男性の先生の歌声のセクシーさに参りました。
MCの時とは違うものね。
それから、女性の先生の英語の発音が聞いていて心地良かったの

でも、皆さんの楽しそうな姿が素敵だったわ

ドレス姿も素敵でしたよ
by 相模原市からお越しのT.Yさま



< お人柄が伝わってきた♡ >

他にも、来てくれたお友達が異口同音に言ってくださったのが、

『先生方が素敵!

↑↑↑もう、ひとことでいうならこれに尽きます!

『あの男性のボーカルの先生の声がセクシー♡』(最多数票)

『お二人とも本当に歌声が素敵で、お話ししている時とはまた違った雰囲気に感動!』

『女性のボーカルの方が可愛いくて、その上歌声が優しくてうっとり… 』

『錚々たるメンバーで演奏のどこをとっても素晴らしかった!』

ロビーに出るなり、みなさまが矢継ぎ早で感動を伝えてくれて、全然メモリーが追いつきませんでした(笑)


『お二人の人柄が本当に魅力的で素晴らしかった!』
(そんな方々にご指導してもらえるなんて)
羨ましい…と。


初めて来て、舞台の上に立っている姿から、お人柄がちゃ〜んと伝わっているのです。

もう、親戚の子を褒められた
叔母の心境です!(笑)←(図々しいですね…(笑))
自分のことのように嬉しくって嬉しくって、
いっぱい宣伝しまくりましたよ。

本当にこの先生方の、
根気強い、
諦めない、
我慢強い、
ご指導があってこその、(笑)
ブルースカイズのコンサートのステージ。

先生方のお人柄に甘えることなく、
感謝を忘れずに、
これからもまた一年頑張っていこうと思います。

一年間ありがとうございます!
そしてこれからもまたよろしくお願い致します。
m(_ _)m

会場いっぱいの、ご来場くださった全てのみなさまに感謝のハグを!\(^o^)/
また来年もお楽しみにしていてくださいね〜!

入団16年目のアルト : M.N

0R7A0761

0R7A0776


第16回ブルー・スカイズコンサート2017好評裡に終了

 

私達の第16回定期コンサートは、予定どおり開催され好評裡に無事終了致しました。

これも常に暖かく見守って下さっている皆様のご支援の賜と心から感謝しております。

既に新しい目標に向かって練習を開始致しました。次回の定期コンサートでも皆様の
ご期待に沿えるよう精進する所存ですので、今後共 高津ジャズコーラス ブルースカイズを
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


2016①

2016②


テナー: 
Y. M.

第16回ジャズコーラスコンサートのお知らせ

今年もブルー・スカイズの定期コンサートを下記の通り、開催いたします。

今年度は団員一丸となり、多くの新曲、難しいアレンジに取り組んで
まいりました。
Swing Musicを中心にLatinBalladなど、皆さまに楽しんで
いただける出来映えと
なっております。
多数のご来場お待ちしております。よろしくお願いいたします。

 

★日時 : 4月15日(土)開場15:30 開演16:00

★場所 : 川崎市麻生市民館 大ホール

★入場券: 2000円 (全席自由)

★出演者: ブルー・スカイズ

      中村 誠一(Sx) 日ノ下慶二(Pf) 遠藤 定(Bs) 小泉 高之(Dr)

      紗理(指揮・Vo)KOTETSU(指揮・Vo

★演奏曲: Summertime,  Moonglow,  The Way You Look Tonight,  

Chattanooga Choo Choo

 

     16ちらし
        

 

★問い合わせ先 : ℡ :070-6575-0481          

         メール:otoiawase@blueskies.jp 

第15回ブルー・スカイズコンサート2016       好評裡に終了

  毎春恒例のブルー・スカイズ定期コンサートは今回で15回目になりましたが、416()麻生市民館大ホールに今年も大勢のお客様をお迎えし、好評のうちに終了しました。いつも温かくご支援下さっている皆様のお陰と有り難く感謝しております。
 
 今回はフラッシュモブ風の幕開けでの
”Blue Skies”からアンコールの”How Deep Is Your Love”まで17曲をご披露しました。基本路線としているスタンダードジャズ,スイングミュージックを中心としながらもラテンやワルツ又ポップスにも挑戦し、例年にも増して耳(ハーモニー)だけでなく目(振り付け)でも楽しんで頂こうと心掛けました。

BS-111
 
 全員での混声コーラスばかりでなく、女声のみでの
”My Favorite Things” や男声のみでの”Dry Bones” もあり、Tea For Two””As TimeGoesBy””All Of Me””It’s Only A Paper Moon” 4では各々メンバーによるソロを交えてご披露し、恒例の全員合唱のコーナーでは“上を向いて歩こう”を会場のお客様とご一緒に見事に歌い上げました。

 又、指導者の率いるバンド演奏 ”Moonglow ” や指導者でヴォーカリスト男女に依るデュエット“September In The Rain”もステージに華を添え、アレンジ・演出も含め変化に富んだプログラムをお届け出来たのではないかと思っております。

BS-287


 お寄せ頂いたアンケートには、楽しかった
・上手くなった ・良かった ・また聴きに来るとのお褒めのコメントを多数頂戴し嬉しく思っております。
 すでに来年のコンサートに向けて新しい曲にもチャレンジし、一層共感し合える歌をお届け出来るようになりたいと練習を始めています。皆様、これからもブルー・スカイズをどうぞよろしくお願い申し上げます。



テナー : T.H.


 


 


 

第15回ジャズコーラスコンサートのお知らせ

今年もブルー・スカイズの定期コンサートを下記の通り、開催いたします。

今年度は、例年にも増して皆様にお楽しみいただけるよう、Swing Music
中心にLatin
Waltz等にも挑戦しております。

団員一同、本番当日まで精進し準備を整えて参りますので、多数のご来場
よろしくお願い
いたします。


なお、本記事の下段に各パートリーダーによる「今年の意気込み」を
掲載しておりますので、
ぜひご一読いただければと思います。


  ★日時 : 4月16日(土)開場15:30 開演16:00

  ★場所 : 川崎市麻生市民館 大ホール

  ★入場券: 当日券2000円 (全席自由)

  ★出演 : ブルー・スカイズ

        中村 誠一(Sx) 日ノ下慶二(Pf) 遠藤 定(Bs
        小泉 高之(Dr
紗理(指揮・Vo
                    KOTETSU(指揮・Vo

  ★演奏曲: Take The A Train, Sing Sing Sing, Sway, 
                    It's Only A Paper Moon
他                   
       15ちらし

  問い合わせ先】  市田 090-9674-4797 堀内 090-9688-6844 

  メール otoiawase@blueskies.jp

 
                      ******      ******

【ソプラノの意気込み】


主旋律を歌う事が多いソプラノは、其々の曲の持つ雰囲気を
素敵に表現したい!と、隣の声に耳を澄まし、周りの音を聴き、
各々がレコーダーに毎回の練習を録音し、気持ちも歌声も
1つになれるよう頑張っています。
アルトや男性の歌声とも相まって、
美しいハーモニーが完成した時の一体感はコーラスの醍醐味です。
今回は、いつもより振り付けも盛り沢山。dual task で脳の活性化&
若返りを期待しています。素敵な笑顔と共に楽しんで歌います。

皆様にも楽しんで頂けるコンサートになります様に。   ~JN~


【アルトの意気込み】


 定演を前に2月から3時間練習が始まりました。更に女声曲練習が
プラスされる日もちらほら。その曲名は「My Favorite Things」。
英語の歌詞は難しく、しかもテンポが早くて口が回りませんが、
みな必死の形相で歌っています(笑)。輪唱があったり、アルトが
主旋律を歌ったりと気が抜けません。しかし、素敵な曲なので歌いながら
聞きほれています。4月の定演には、美しく笑顔で御披露できるよう、
長時間の練習にもへこたれずに頑張っています。

 もうひとつは、例年、男性がソロを取っていた「All of Me」。今回は
編曲も新たにアルトのSさんが歌います。みんなで大いに盛り立てて
いきましょう。
Sさん頑張れ!  ~MI~


【テナーの意気込み】


今回の新しい試みとして、男声4パートで「デルタ・リズム・ボーイズ」が
歌って有名な曲“ Dry Bones” に挑戦します。
またテナー・パートからは二人の仲間が、それぞれ ”As Time Goes By” 
及び ”Its Only A Paper Moon” を ソロで歌います。
最終段階に入った今、テナーメンバー一同は練習に励み、定期演奏会の
成功に向けて一層努力を傾注する所存です。ご期待ください。  ~YM~


【ベースの意気込み】


 1部幕開け「A列車で行こう」から飛ばし、「Sing Sing Sing」では
ソロを聞かせ、2部「Dry Bones」で低音を響かせ、終盤会場の皆様と
「みんなのうた」で盛り上がり、「April In Paris」で絶好調、
ラスト「Broadway」はHappyに弾けます。ベースの活躍にご声援を!
(アンコールの拍手も宜しく。)   ~KK~

ブルー・スカイズ紹介
お薦めリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ