活動を再開しました

新型コロナ感染の影響で2020年2月に活動を休止して以来、2年4ヶ月振りに6月から集合練習を再開しました。長い休止期間中に辞めて行かれた団員も居られますが、活動再開を待って入団された方もおられ、総勢49名で再スタートです。

指導陣の先生方、プロのピアニストの方々とも以前と変わらずにご協力いただき、ジャズコーラスを楽しめる日々が戻って来ました。

開催中止となった2020年のコンサートのために準備した曲以外に新しい曲にもチャレンジしています。未だ定期演奏会の予定は立っていませんが、楽しみにお待ち下さい。

また、再スタートの今は入団のチャンスです。本格的なジャズコーラスに興味のおありの方は、迷わずに連絡下さい。 

    

 お問い合わせ先    TEL  :  070-6575-0481

              メール    otoiawase@blueskies.jp



第19回定期演奏会中止


第19回定期演奏会中止についてのお詫び

 

令和2年4月4日(土)麻生市民館大ホールにて開催を予定しておりました「第19回ブルー・スカイズジャズコーラスコンサート」につきまして、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、来場されるお客様の健康・安全面を第一に考慮し、誠に残念ではございますが開催中止を決定いたしました。

ご参加の予定をいただいた皆様には多大なるご迷惑をおかけして、心から申し訳なく存じます。

 

ご購入いただきましたチケットの払い戻しにつきましては下記の通りです。 

①ブルー・スカイズ団員より購入の場合

  お客さまが購入された団員が対応致します。 

②その他

  お客さまが購入された方による対応となります。
今回のHPでの対応は4月4日までとさせていただきます。

 

お問い合わせ先  メール : otoiawase@blueskies.jp 

 

第19回コンサートによせて


第19回定期コンサートに寄せて、音楽監督の中村誠一先生より

ブルー・スカイズは第19回コンサートに向けて、毎週土曜日に集まって練習を重ねて参りました。

今回は、猪股千加のアレンジで、日曜洋画劇場のテーマとしても使われたコール・ポーターの『ソー・イン・ラブ』、ラテンナンバーの『リカルド・ボッサ』(英語のタイトルは『ザ・ギフト』)、そして、私の指揮で『マイ・ワン・エンド・オンリー・ラブ』、等を演ります。

今回も、活き活きとフレッシュに唄いたいと思います。

皆さま、宜しくお願い致します。

 

                     ブルー・スカイズ音楽監督 

中村誠一

 

 中村誠一
ブルー・スカイズ紹介
お薦めリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ