第19回コンサートによせて


第19回定期コンサートに寄せて、音楽監督の中村誠一先生より

ブルー・スカイズは第19回コンサートに向けて、毎週土曜日に集まって練習を重ねて参りました。

今回は、猪股千加のアレンジで、日曜洋画劇場のテーマとしても使われたコール・ポーターの『ソー・イン・ラブ』、ラテンナンバーの『リカルド・ボッサ』(英語のタイトルは『ザ・ギフト』)、そして、私の指揮で『マイ・ワン・エンド・オンリー・ラブ』、等を演ります。

今回も、活き活きとフレッシュに唄いたいと思います。

皆さま、宜しくお願い致します。

 

                     ブルー・スカイズ音楽監督 

中村誠一

 

 中村誠一

第19回ジャズコーラスコンサートのお知らせ

19回ジャズコーラスコンサートのお知らせ


高津ジャズコーラス ブルー・スカイズから、今年も恒例の定期コンサートをお届けします。

余りジャズは聴かない人にもお店のBGMやコマーシャルで自然に耳に入ってきて、曲名は知らなくても聴いたことのあるメロディ、その様な馴染みのあるジャズや、どんな曲もジャズにアレンジしてしまうジャズの楽しさもお届けできたらと思います。私たちのオリジナルの編曲もあります。

ご機嫌なジャズをプロバンドの伴奏でお届けします。ともかく、一度足を運んでお確かめください。


■定演チラシ


   ★日時 : 4月4日(土) 開場1530  開演1600

  ★会場 : 川崎市麻生市民館 大ホール

  ★入場券: 2,000円(税込み・全席自由)

  ★出演者: ブルー・スカイズ(コーラス)

        中村誠一(指揮・Cl,Sx紗理(指揮・Vo)  KOTETSU(指揮・Vo) 

        後藤沙紀Pf   遠藤 定(Bs)   小泉高之(Dr) 

  ★演奏曲: On The Sunny Side of The Street, Autum Leaves, Caravan
                       My One and Only Love, So In Love,
Recado Bossa Nova (The Gift) 
                       Satin Doll, Take the "A" Train, Cheek to Cheek
.and more!!


お問い合わせ先    TEL  :  070-6575-0481

              メール    otoiawase@blueskies.jp 

枯葉

この曲は今秋の横浜ジャズプロムナード(YJP)で披露する予定でしたが思わぬ台風通過の影響でYJPが中止となり、初披露は4月の次回定演まで持ち越しです。日本人が最も愛してやまないこの曲ですが、何故かブルー・スカイズは今回が初演です。さて、どんな仕上がりになるか、乞うご期待。

さて、「枯葉」はご存知の通り元はジョセフ・コズマ作曲のシャンソンでイヴ・モンタンやジュリエット・グレコの歌が有名ですが、アメリカに渡り、ロジャー・ウイリアムのピアノやジョニー・マーサー作詞のムードミュージックとしてナット・キング・コールやフランク・シナトラが歌っていました。ジャズの世界では初めにスタン・ゲッツが取り上げ、その後、数多くのプレイヤーが取り上げていますが、マイルスがキャノンボールとの双頭クインテットのレコード「サムシング・エルス」の中で取り上げ、爆発的にヒットし、今でもこのレコードは名盤中の名盤と言われています。個人的には前奏部分にやや違和感を覚えますが、マイルスのミュートソロとキャノンボールの何時にない甘いソロが秀逸です。その後数多くのジャズプレイヤーが取り上げ、ピアノではビル・エバンスや、特にオスカー・ピーターソンの演奏がスイング感たっぷりでノリノリです。ボーカルも沢山の人が歌っていますがサラ・ボーンの歌だけは全く別の曲に聞こえるのは私だけでしょうか。でもオールスキャットで歌うサラの歌もこれはこれで楽しいものです。是非ご一聴ください。

44日の定演では、スキャットとソロを交えて我々もノリノリで歌えればと練習に励んでおりますのでブルー・スカイズ版「枯葉」を聞きに是非ご来場ください。

ベース・T.H


illust361

ブルー・スカイズ紹介
お薦めリンク
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ